categories

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

archives

ギターと三味線と英語と書

0
    11-11-2

     今日は近況報告。

     金曜はライブでした。
     2ステージの内、1ステは鍵盤のマスミちゃん不在。売れっ子の彼女は別のステージです。
     どちらのステージも楽しく演奏できましたが、後で聞いてみると、音量と音の広がりが全然違うのです。

     そりゃ、鍵盤の音があるのとないのとでは違って当たり前ですが、ギターの音の作り方と出し方については、もっと研究しなきゃいかんな〜と思いました。
     かつては、ガ〜ンとしっかり音出せばOKで、むしろ音に作為しない方が良かった音楽をやっていましたので、音作りについては不案内かつ、あまり得意ではありません。
     でも、今はネットで調べると何でも出て来るし、教えてくれそうな後輩もたくさん居るので安心です。まずはネット検索で、マニアックかつわかりやすいサイトを探すとしましょう。

    shamisen01


     その翌日は、店での津軽三味線ライブ。
     奏者は谷川祐司君。
     写真は少々モッサリとした様子で写ってますが、実際は汗を飛ばしてなかなかエキサイティングなライブでした。
     満席にて、皆さんとっても喜んでくれました。

    shamisen02


     初顔のアメリカ人マイケル君もご来店。
     彫りが深いと、写真もとてもカッコよく写るのです。
     典型的日本人ショーユ面の私は、あきらめるしかありません。

     前の晩に、ライブ会場のスタッフのまみちゃんと英語で少し喋り、翌日はマイケルとベンちゃんと英語でたくさん喋りましたが、結構喋れるものです。
     きっと、ケーブルテレビで、日本語吹き替えではない映画を見ているからでしょう。
     マイケルは物静かな、アートを愛する男でした。近くに住んでいるので、きっとまた遊びに来てくれることでしょう。

     ちなみに、私とベンちゃんがマイケルと英語で喋り出したら、他のお客様が、「このお店の人は、みんな英語が喋れるんですか? 何なんですか! いつも驚かされるな〜」 と言ってくれました。私はべんちゃんに便乗しただけなのですが、ちょっと嬉しかったです。
     ということは、後は現在英会話教室に通っているメグちゃんですね。
     私とベンちゃんの、「英会話教室に行くのは無駄!」 の忠告が間違いであったと証明してくれることを願っております。

     カレンダー制作中

     そして今日と明日はカレンダー制作に没頭します。
     いよいよケツカッチンです。
     幸い、今朝は久しぶりに気持ちよくスッキリと起きられました。

     楽しみと少々の苦悶のをたっぷりと味わう、書三昧の時を過ごします。

     ちなみに、2012三洞カレンダー「ちょっとしあわせ気分」は、予約受付中です。
     よろしければお手元に置いてやって下さいませ。

     では、墨を磨りはじめます。

    hr_s1.png
    ご両親から結婚する娘さんに贈る、最高のプレゼント!
    「結婚する娘に贈る本」
    hr_s1.png


    【さいたま市の生命保険見直しショップのご案内はこちら】

    meishin
    3冊目の著書「生命保険 10の迷信」 無料で進呈中です。
    ご希望の方はご本名を添えてメッセージ下さい。
    JUGEMテーマ:グルメ

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック