categories

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

archives

見習社員です。よろしくお願いします。

0
    irori-3


     祝日の夜、お店 「三洞」 の囲炉裏端からの更新です。

     今は、お客さんは居ません。
     一人、囲炉裏端で酒をなめつつ、この日記を書いています。

     そうしたら、隣の常連さんが覗きに来て、こんな一言。
     「今日もイイ雰囲気ですね〜」
     
     今日もイイ雰囲気……って、お客ゼロの状態を見て、そんなこと言われてもね〜。困りますよ。
     でもまあ、お客さんが居たとしても、マッタリした雰囲気が、お店 「三洞」 の良いところなのでしょう。


     そんな 「三洞」 の雰囲気を、見習社員のひーちゃんが日記に書いてくれましたので、一部転載して、ご紹介します。
     
     〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

     そう、昨日は、 『三洞』 店番をしてきました。
     最初は、緊張しすぎてテンパりが最高潮でしたが、徐々に慣れてきて、とても楽しくお仕事させていただきました。
     来店してくださった方、みなさまとても優しくて、暖かく見守っていただいたように思います!!さすが、常連様!!!
     
     お店にいて感じたことなんですが、来店してくださったお客様は、みんな常連様だったのですが、職業もバラバラで、席も別々なのに、なぜか一体感があるなぁと思いました。
     私の地元の友人もきてくれたのですが、常連様とすぐに打ち解けて、ずっと話していました。
     私も、それがあたりまえのように、話に参加していましたし。
      『三洞』 というお店と三洞さんが、その空気感を作り出していて、それをお客様もわかっているから、自然とアットホームでハッピーな空間ができあがっているんだなぁと改めて感じました。


     そういうお店にいったことってありますか?

     私はない!と言い切れます。


     今回、店を任されたことは、私にとって、ものすごい良い経験になったなと改めて感じています。人と人とのつながりや、信頼感って、とても大切なことなんだなと、再確認させていただきました。

     そして私は、幸せ者です!

     もし、また任せていただける機会があるならば、また全力でがんばりたいと思います。

     みなさまに、感謝ですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o〜♪

     〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜


     いや〜、とっても嬉しいです。
     書いてくれた内容も嬉しいですが、同時に、ここまでちゃんとした文章を書けるようになってくれたことも嬉しいです。


     昨夜……と言っても明け方近くですが、腹が減り、酒も飲みたくなったので、フラフラと近所の24時間営業の中華屋に行くと、店の前で 「三洞さん!」 と声が掛かりました。
     近所のお店の店長のシバちゃん。
     オーナーのササキさんも一緒です。

     知った顔が4人。さらに、店内にも別の知人が2人。
     日曜の夜……じゃないですね。月曜の明け方4時に、フラフラと外出して、6人も知人に会うなんてのは、コテコテの地元民ですね。

     ササキさん、いきなり、
     「この前、行ったんですよ。そうしたら三洞さん居なくて、女の子がいましたよ」 と言います。
     「あっ、そうだ、いらっしゃってくれたんですよね。聞いてますよ。すっかりお世話になっちゃったみたいで」 と言うと、
     「いや、たまにはイイじゃないですか。あの子、なかなかイイですよ」
     と言ってくれました。

     彼女に店を任せたのは初めてですし、べんちゃんも弟も、「アイツ、大丈夫かな〜」 と心配してくれましたが、持ち前の愛嬌と人懐こさで無事に乗り切ったようで、私もホッとしました。


     今後もひーちゃんが店番をすることが時々あるでしょう。
     皆さま、よろしくお願い申し上げます。
     イジられ好きのようなので、どうかイジってやって下さい。
     
     そして、良かったら、三洞の雰囲気を味わいに来てください。
     一回来ちゃえば、その時点で仲間です。
     一緒に楽しく飲みましょう!


    【さいたま市の生命保険見直しショップのご案内はこちら】


    meishin

    3冊目の著書「生命保険 10の迷信」 無料で進呈中です。
    ご希望の方はご本名を添えてメッセージ下さい。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック